園長ブログ

 投稿日時: 2022-06-17

昨日はトンデモメールのために、市内の学校幼稚園が警戒態勢となりました。

めぐみの園児は全員無事です。

不審者対応の訓練を兼ねた日とし、降園時の職員配置を警戒態勢で実施しました。

 

人数をかけて警戒することで、スキ無し!をアピールすることも大事。

 

 

年中組の食育指導の様子

食品の機能と献立について、大型絵本を見て学んでいます。

 

 

理想の献立は?のコーナー

あなたならどの食事を選びますか?と、4つ提示された中からチョイス。

本日がお誕生日のAくんが選んだ献立は、栄養バランスのよい大当たり献立でした。

ヒョウ柄。

 

ゆり組なにしてる?

たなばた製作の続きをグループに分けてやってました。

一人ひとりの進度をみながら個別指導で完成を目指します。

Hくん、折り紙をそんなに先生の顔に近づけると、逆に見えんよ。

くにこ先生もそろそろそんなお年頃だからね。

 

 

自由あそびでトランプ。むだにキンキラなトランプ。

年長くらいになると、トランプがおもしろいんだよね。

 

 

つみきあそびが盛り上がってるみたいなので見ていたら、

ちょっとトラブってる?という雰囲気になってた。

ご意見をたたかわせている模様。

見なかったことにして、ばら組に移動。

 

 

 

ばら組ではレースの真っ最中。

レースにエントリー中のカエル選手たち。

工作だね。

 

 

カエルの馬主(?)により、予選レース開始。

カエル選手が転ぼうがよそを向こうが走ってなかろうが、

結構強引にゴールに進めていく。

このあと決勝レース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 投稿日時: 2022-06-16

今日のご指導

すみれ組から

手をグーにして。

その手をちからいっぱい握って!!

それが鉄棒の手です。

手にちからを込めて握るということができない人も稀にいるので、確認。

 

 

怖くなって手を放す人がいますが、それは痛いことになります。

足が地面に着いてから手を放します!

という説明からの鉄棒の運動あそびでした。

 

 

その頃たんぽぽ組は

園庭でバナナになっていました。

 

 

もも組、尻相撲の場面。

このあと二人組のジャンケン勝負で2チームに分かれたのですが、

人数が明らかに半々じゃないという事態が・・

 

 

ゆり組 ブリッジの練習。

なるほど!ああやってやるんや!

お手本を見て、先生に補助してもらいながら、

それぞれ練習。

 

「では、みんなでやってみましょう」とお声がかかりました。

おおっ!完成多数!!

しかしよく見ると・・・

 


 投稿日時: 2022-06-15

合同礼拝

聖書の話は前回の続き 

創世記より

 

世界をお造りになった神さまは、

最後に人間をこの世界に置かれました。

最初の人間、アダムさんとエバさんです。

 

二人はエデンの園で幸せにあそんで暮らしていたのですが、

ある日、神さまとの約束を破ってしまいます。

園の中央にある木の実だけは食べてはいけなかったのに、

へびにそそのかされたエバさんは、実を取って食べてしまいました。

そして、おいしかったのでアダムさんにも食べるようにすすめました。

(女は食べ物の誘惑に弱く、男は女の誘惑に弱い!の構図)

 

これを見た神さまは激怒し、二人をエデンの園から追放しました。

この出来事から、人間は苦労して食べ物を手に入れなくてはならなくなり、女性には産みの苦しみが与えられたのです。

 

毎日毎朝、幼稚園で唱える「主の祈り」の中で

「わたしたちの罪をおゆるしください」と祈ります。

その罪とは「神さまとの約束をやぶること」

わたしたちは分かっていても罪をおかしてしまう弱い人間です。

だから「おゆるしください」と祈るのです。


 投稿日時: 2022-06-14

高校3年生になった卒園生

掛川零恩(かけがわ れおん)くん

レスリングで国内トップ選手として活躍しています。

 

 

昨日の夕方のニュースで取り上げられていました。

画面のコメントは全国高校選抜大会で準優勝した時のことかな。

高い志と強靱な肉体を武器に、

日本代表選手としてアジア選手権へ!!

 

U-20 ほぼ大学生が占める日本選手団の中で

82㎏級の代表の座を獲得。

アジア選手権大会でも

零恩くんの実力が発揮できるよう、

遙かバーレーンまで心は応援に行くよ。

 

 

416のナゾ

昨日に引き続き、同じく階段に!今日は416が落ちていた。

「813の謎」なら知ってる人もまあまあいると思うけど、

これはいったい・・・?

 


 投稿日時: 2022-06-13

年中・年少の男子チームは保育参観の日。

担任より今日の参観中の姿を一言ずつ。

すみれ・・そんなわけない!というお利口ぶり。本性を隠した。

たんぽぽ・・お礼拝は1.5倍静か。冷静に「ママの歌のリクエスト」も。

さくら・・普段よりも「ちゃんと」話を聞いて、よそ行き出す。

もも・・緊張感なく普段よりもおしゃべり多め。よそ行き出ず。

 

 

各学年の担任がゆり組の活動を参観し、あとで保育を検証する研究保育。

活動の内容は、たなばた製作でした。

折り紙の裏表や、のりをつける位置に製作のポイントがあるので、

くにこ先生の「ここは注意してね」をちゃんと聞いていないと完成しない。

上靴の上に足を置いて、上靴はいてますよ風なのは、いかがなものか。

 

 

製作のことも気になるけど、姿勢も気になる~

約半数が背中が丸くなってるかな。

30分程度は、背筋を伸ばして座れるようにしたいなと。

 

 

短冊状に切った折り紙を加工して、ハート型をつくり、

ハート型を三つ合わせて「お花」のような飾りが完成。

 

 

たんぽぽ組の給食を覗いてみたら、

ひじきをご飯にオンして食べる派(?)がまあまあの人数いた。

ひじきは「こぼし率」1,2位を争う献立なので、

ごはんにオンすると口に入る率が高まる!みたいな感じでしょうか。

 

 

すみれを覗いてみましたら、女子が「食べました」と、

担任にお弁当箱を見せているところ。

「ごはんをひとくちも食べてないから食べておいで」と席に戻されてました。そりゃそうだ。

時間内で、ある程度の量を食べる!

まだまだ先は長い。

 

年長組のピーマン係が実食のピーマンを取りにきました。

ししとうみたいなピーマンは、断面を見て「匂って」もらいます。

ナマのピーマンを、誰も「マズい」とは言わなかったらしい。

ゆり組は2名ほど実食できず。ばら組も何人かギブアップ。

ゆり10名くらいはお代わりしましたと。ツワモノおるやん。

 

午後、食育の授業を受ける年長組。

かほ先生のクイズに答えながら、グループ化した食品の機能を学んでいます。

食品そのものの色とグループ化した色が一致しないので難しい。

けど、食品ごとに機能があるから、偏らずに食べるのが大事と知ってもらえれば成功でしょう。

ところで上靴が片足 余ってますよ。

 

 

階段に落とし物。

年中保育参観についてきたお子ちゃまのおもちゃなのかな。

 


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 240 »
カレンダー
<  2022年07月  
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      



カテゴリ別最新ニュース









〒745-0072 山口県周南市弥生町2-29 / TEL:0834-21-3918 / FAX:0834-31-3951

代表者 理事長:西田宏三
| ホーム | お知らせ | 園長ブログ | 教育方針 | 園の一日 | 年間行事 | 入園前の登園案内 | 子育て支援 | 入園のご案内 | 関連リンク |

© 2017 TOKUYAMA MEGUMI KINDERGARTEN.